施設編

介護NOW

自宅で看るのは難しいと思うよ…。

症状が落ち着いたら自宅にと思っていたのに…。

お金のこともあるから…。

病院は交代で本人を看てるけど、自宅では一人でみるんだよね?

毎晩、動くからいつもみてないとだめだよ。

病院にはいつまで入れますか?

病院で施設を探してもらえますか?

入院してから3ヶ月かな。来月にはでてくださいね。

施設探しを希望だったら、この後、相談員と話をしてね。

施設を探す

相談先

  • 入院中だっったら、病院の相談員。主治医に相談。
  • 相談員がいなかったら、管轄の地域包括支援センター。(インターネットで住所 地域包括支援センターで検索すればわかります)
  • 在宅で担当ケアマネジャーがいたら、ケアマネジャー。

色々言われてもどこがいいかわからない…。

施設見学をしよう

  • 最低でも3件は見学にいきましょう。
  • 話しやすい、親身になってくれる相談員。
  • 見学に行っても即決しない。
<br>

まずは、どんな施設があるのか?

見学に行くと料金、雰囲気、体調不良時のこととか色々、聞かれます。

施設に入ってからも面会や受診時は呼び出されます。自宅からの行きやすさも大事です。

要介護3以上だったら、特別養護老人ホームに申し込みをしよう

特別養護老人ホームは、申し込んでも入れないと聞いてるけど…。

確かにその通りです。

しかし、2022年までは、特別養護老人ホームがバンバンできています。

申し込みは、FAXでも大丈夫なのでダメもとでも送っておきましょう。

FAXして電話をしたら、さらに丁寧な印象をあります。

申し込み用紙は鉛筆で記入し、宛先だけ書き変えて、近隣の施設だけでもFAXをすることをお勧めします。

施設入所は、保育園同様点数制です。

記入漏れがないように書きましょう。

施設が見つからなかったら

  • 有料老人ホームがショートステイをしています。
  • 6ヶ月程度まで入れる老人保健施設を地域包括支援センターやケアマネジャーに聞いてみましょう。
  • 特別養護老人ホームのロングショートステイを聞いてみましょう。
  • 近隣がダメだったら、見学に行った有料老人ホームの遠方情報をもらいましょう。

施設は、100%のところはありません。

ここならいいっかと思えるところは抑えておきましょう。

退院日が迫ったら、入れるところに入りましょう。

とりあえずの施設に入っても

  • 有料老人ホームへ入所したら、特別養護老人ホームの申し込みは継続して申し込みをしましょう。
  • 介護保険施設へ入所やショートステイに入ったら、限度額申請をしていきましょう。

入所をしても施設を変更することはできます。

自宅にも戻れます。

ここにしか、入れないとか、もう、ここで終わりだなんて思わないで大丈夫ですよ。

参考までに

介護保険施設について

  1. 施設の種類
  2. 施設の料金
  3. 施設の費用

1.施設の種類

  • 特別養護老人ホーム
    • 生活介護が中心の施設
    • 要介護3以上じゃないと申し込めない(やむ得ない事情がある場合、要介護1,2の方も入所可能)
  • 介護老人保健施設
    • 介護やリハビリテーションが中心の施設
    • 要介護1から利用ができる
  • 介護療養型医療施設
    • 医療が中心の施設
    • 要介護1から利用ができる
  • 介護医療院
    • 医療が中心の施設
    • 令和6年3月末で廃止予定

2.施設の料金

  • 特別養護老人ホーム
    • 1ヶ月あたりの施設サービス費(1割)の目安(2割は、×2,3割は、×3にする)
要介護度従来型個室多床室ユニット型個室
ユニット型個室的多床室
要介護326,056円26,056円29,019円
要介護428,544円28,544円31,545円
要介護530,996円30,996円33,996円
  • 介護老人保健施設
    • 1ヶ月あたりの施設サービス費(1割)の目安(2割は、×2,3割は、×3にする)
要介護度従来型個室多床室ユニット型個室
ユニット型個室的多床室
要介護125,067円27,666円27,946円
要介護226,648円29,351円29,526円
要介護328,824円31,528円31,703円
要介護430,685円33,317円33,564円
要介護532,475円35,214円35,424円
  • 介護療養型医療施設
    • 1ヶ月あたりの施設サービス費(1割)の目安(2割は、×2,3割は、×3にする)
要介護度従来型個室多床室ユニット型個室
ユニット型個室的多床室
要介護120,559円23,783円24,476円
要介護223,748円27,076円27,770円
要介護330,821円34,044円34,739円
要介護433,768円37,095円37,790円
要介護536,472円39,731円40,424円
  • 介護医療院
    • 1ヶ月あたりの施設サービス費(1割)の目安(2割は、×2,3割は、×3にする)
要介護度従来型個室多床室ユニット型個室
ユニット型個室的多床室
要介護124,753円28,602円29,192円
要介護228,567円32,381円32,971円
要介護336,749円40,597円41,187円
要介護440,251円44,064円44,653円
要介護543,370円47,219円47,808円

3.施設の費用

施設サービス費の1~3割居住費食費日常生活費自己負担

居住費は及び食費については、基準費用額が定められています。

施設の種類ユニット型
個室
ユニット型
個室的多床室
従来型個室多床室食費
介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)
2,006円1,668円1,171円855円1,445円
介護老人保健施設
介護療養型医療施設
介護医療院
2,006円1,668円1,668円377円1,445円
上記はあくまで基準です。実際の費用は施設と利用者との契約により決められています。

前もってを概算を知りたい場合。

外部サイト

概算料金の試算 | 介護事業所・生活関連情報検索「介護サービス情報公表システム」 (mhlw.go.jp)

*これもあくまで目安になります。実際は、施設に確認が必要になります。

所得が低い方への居住費と食費の負担軽減「特定入所者介護サービス費(補足給付)」があります。

市区町村に申請が必要になります。

病院と同じく施設に入った月に必ず、申請にいきましょう。

居住費と食費の負担軽減「特定入所者介護サービス費(補足給付)」の申請前に確認したいこと

  • 世帯全員が特別市区町村非課税世帯かどうか?
  • 預貯金が単身:500~650万円以下、夫婦:1,500~1,650万円以下(預貯金とは、有価証券、投資信託、現金も含む)であるか?

介護保険の見直しで条件が追加されて現在に至っています。

申請時には、市区町村に通帳等を持っ行きます。

通帳をみせることに抵抗を感じますが、非課税世帯の方は、申請をお勧めします。

コメント