高齢者の住宅

施設編

ケアハウス(都市型経費老人ホーム)

  • 低所得で住宅に困っている人。
  • 家族に支援が受けられない人。
  • 入所条件があり、点数がつけられ、点数の高い人から入居できる。
  • 自炊に不安があるが、身の回りのことを自分で行える方。

問い合わせ先は、お住いの担当地域包括支援センター。

申し込み先は、行政になります。

ぴんぴん<br>きらり
ぴんぴん
きらり

ケアハウスは、都営や区営、市営住宅みたいに空きがでたら、募集があります。

なかなか空きがないのが現状です。待てる人はいいと思います。

補足:最後まで施設で過ごすことは難しいと言われています。だいたい寝たきりになったら退去を求められます。入居時に確認した方がいいと思います。

養護老人ホーム

特別養護老人ホームと思っていいと思います。

ただ、都道府県で違いがありますのでお住いの行政の高齢者支援課に聞いてみてください。

ぴんぴん<br>きらり
ぴんぴん
きらり
  • 私が働いている区ではないので変わりに特別養護老人ホームに申し込みを勧められます。
  • 私の実家の方には、生活支援ハウスというのもあります。空きがでたら募集をかけるみたいです。

都道府県で違うのでお住いの行政に聞いてみてください。

サービス付高齢者住宅

高齢者向けの賃貸住宅。住宅に食堂があるので高齢者対象のシェアハウスと言っていいと思います。

料金=部屋代・光熱費等+食費。(普通の賃貸より、必ず、管理人さんがいるので高いです。)

併設の通所介護に通所することが条件と言われる施設が多い。

外部の介護保険サービスを利用することができます。

ぴんぴん<br>きらり
ぴんぴん
きらり

最後までこの施設で過ごすことはできると聞いていますが、外部サービスをフルに使うので経済的な余裕が必要です。入居時に病気になった時のことを聞いていきましょう。

シルバーピア(高齢者集合住宅)

都営・区営・市営と同様です。だいたい高齢者だけしか、入れない部屋が決まっています。

自宅と同様なので最期で過ごすことはできますが、介護が必要になったり、寝たきりになったらサービスを利用する必要があります。

区営・都営住宅

都営や市営住宅と同様。

ただ、高齢者だけの募集もあります。

自宅と同様なので最期で過ごすことはできますが、介護が必要になったり、寝たきりになったらサービスを利用する必要があります。

平成29年10月25日の住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(住宅セーフティネット法)が改正され、高齢者や低所得者に対して各自治体で何らかの取り組みをしています。

ぴんぴん<br>きらり
ぴんぴん
きらり

施設に迷ったら、民間の有料老人ホームの仲介業者がいます。インターネットで検索するとでてきます。

全国展開しているところは、ベネッセ、ニチイケアセンター。

東京、埼玉には、アズハイムというところがあります。

他にもピンキリであります。

迷ったら、地域包括支援センターや担当ケアマネジャー、病院・施設の相談員へ聞いてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました