甘夏のすべてを食べる

挑戦NOW

甘夏の皮

オレンジピール

  1. 甘夏の皮の白い部分をスプーンでこすりとる。(苦味が好きな方は軽く、苦手な方は、しっかりこすりとる)
  2. こすりとった甘夏の皮を幅、5mmくらいに細長く切る。
  3. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、2を入れ、2~3分ほど茹でる。
  4. ざるにあげる。
  5. 3と4を3回繰り返す。
  6. 3回目が終わったら、ざるにあげ、氷水に一晩つける。(ここポイント!)
  7. ざるにあげ、軽く絞って重さを図る。皮の重さの80%の量の砂糖を一緒に鍋に入れ、蓋をして弱火で煮る。水分がなくなるまで煮る。
  8. 7をクッキングシートの上にのせて1~3日程度、乾燥させる。
  9. オレンジピールの出来上がり!

チョコオレンジピール

  1. コーティングチョコレートを湯煎にかけて溶かします。
  2. オレンジピールをつけます。
  3. クッキングシートをしたパッドにのせ、冷蔵庫で60分冷やします。
  4. チョコレートが固まったら完成です。

甘夏の皮ジャム

  1. オレンジピールに①~⑥の工程を行う。
  2. フードプロセッサーにかける。
  3. 砂糖で煮る。瓶つけして出来上がり。
    • 冷凍して2~3ヶ月持ちます。

甘夏・甘夏の皮の効能

  • 甘夏には、美肌効果や風邪予防になるビタミンCが豊富。
  • 疲労回復効果のあるクエン酸が豊富。
  • 甘夏は、実より皮の方にビタミンCが豊富
  • 甘夏の皮には、オーラプテンが含まれる。
    • オーラプテンには、がん予防、認知症の予防に効果があることが明らか。
    • オーラプテンには、果肉にはほとんど含まれていない。皮に含まれている。

我が家には、父の友人から甘夏が送られてきます。

父の友人は、40歳で脱サラをし、果樹園を始めています。私の中では、父の友人は今どきのFIREです。

そんな父の友人から送られている甘夏。毎年甘夏の皮は捨てていましたが、今年はコロナ禍で自宅時間を利用します。

甘夏の効能も申し分なく、ゴミも減らせて一石二鳥!

ジャムは、無糖のヨーグルトに、バタートーストにたっぷりのせて食べるがをわたし流です!

最後に材料費

  • 板チョコと砂糖。

砂糖198円税抜(スーパーバリュー)

ミルクチョコレート398円税抜(業務スーパー)

チョコは、色んなスーパーで見ましたが、業務スーパーが一番安かった。

砂糖は、スーパーバリューが一番安い。(業務スーパーの安売りの時は別です。)

前もって情報があれば、ついでの時に購入しておけば、いざ、作成する時に役に立ちます。

おまけ!

カルボナーラ作成後に余った卵白でマカロンを作成。

  • 卵白 1個
  • グラニュー糖 卵白と同量
  • アーモンドプードル 卵白と同量
  • 粉糖 卵白と同量

完成した甘いマカロンに苦味のある甘夏ジャムは絶品です!

食べすぎると太るからね~。食べすぎ注意ですよ~。

コメント