自己紹介

1969年生まれ 酉年 おひつじ座。

佐賀県出身。

家庭環境:配偶者1名。子供2名。

趣味:物作り。体を動かすこと。

性格:「好奇心旺盛」「天真爛漫」

好きな言葉:自分自身の力で成功をつかみ取れるように!

”Keep your fingers crossed”

人並外れた天然ボケのおっちょこちょいですが、何事にも一生懸命で生真面目です!

田舎育ちで都会になじめない一匹狼タイプ。

思い返せば、「波乱万丈の人生」です。

学 歴

最終学歴:佐賀私立付属大学佐賀女子高等学校 インテリアデザイン科卒業。

  1. トレース検定4級合格
  2. レタリング検定3級合格
  3. 県展入賞(佐賀県)
  4. 商工会珠算能力検定2級合格

インテリアデザイン科は、「奇人変人科」と呼ばれ、変わった人が多かったんですが、絵を書くのが好きな人の集まりです。目的がある人達と過ごした時間は楽しかったです。授業も美術館に行ったり、絵を書いたりして楽しかったですね。

職 歴

  • デザイン事務所の面接を受け、社長より、「僕の求めるデザインじゃない。」と不採用。
  • 印刷会社に就職(写植部門)。
  • 商業ダンサー(22歳からダンサーをし、23歳で東京に上京。
  • 訪問介護事業所(29歳から介護の仕事についています)。
  • 居宅介護支援事業所。
  • 地域包括支援センター。
  • 居宅介護支援事業所←今ココ!

介護保険が始まった2000年からずっと介護業界にいます!

転職はしたけど、介護の仕事はこれからほそぼそと続けていきます。

介護の世界

1999年、29歳、夢破れ、恋に破れ、介護の世界に入っています。

2000年に介護保険が始まるよ!

ちょっとやってみたら?

親に迷惑をかけてばっかりだったから、親孝行の為に看護助手になろうかなと思っていたけど…。(1998~9年頃)

人のお世話をするのは嫌いじゃないし、やってみよう!

介護の仕事始まり

介護保険が始まる前、家政婦紹介所からの紹介で障害の仕事をしました。その流れでヘルパー2級の資格を無料(1ヶ月半程度)でとり、お手当(10万円程度)をもらいました。(※1999年ごろの話です)

  • ホームヘルパー2級取得。
  • ホームヘルパー1級取得(実費です)。
  • 東京都精神障害者ホームヘルプ取得。
  • 介護福祉士合格。
  • 介護支援専門員取得。
  • 主任介護支援専門員取得。
  • PPK体操リーダー有資格者。

今では、介護の資格をとるのにお金がかかるので恵まれていたことに感謝です。

ホームヘルパー2級の時の講師は、病気を抱え、とても印象的な講師でした。

感謝を忘れず、介護の仕事をしていきたいです。

実は、ケアマネジャーの実務経験を経て、日総研の社会福祉士養成所へ通い、受験資格を取得しています。

合格はまだです。

50代からの”いま活”の始まり

50代になった時part1

20代女性
20代女性

あ、重いものは、私が持ちます!

若いですから!!!

50代の自分
50代の自分

え!何と?

ちょっと…、私も若いんだけど…。

50代になった時part2

80代女性
80代女性

うちのわんちゃん(犬)たら、人が来ると喜ぶんですよ。

ほら、おばちゃんが来たよ。嬉しいね。

50代の自分
50代の自分

え、待って!

おばちゃんって、私のこと?

そんな、私は、お婆ちゃんて呼び方してないのに…。

そう、私、「京」は、結婚、子育てが終わり、これからと思っていた時、いつまでも若いと思っていた時、いつの間にか、世間で”おばさん”と呼ばれる50代になっていました。

更年期がきました。髪もカラーじゃなく、白髪染めに変わりました。加齢による下肢の痛みが出てきました。50歳になったら、社会福祉士を取得し、障害者の就労支援に関わる生活支援員になる予定も口だけ、心身共に衰える一方。

小学6年生”京”
小学6年生”京”

私は大きくなったら、お母さんになりたい!

(小学6年生の卒業文集より)

40代の”京”
40代の”京”

50歳になったら、社会福祉士をとって、生活支援員になること!

お母さんの夢は実現しています。でも、子育てはどうだったのか…。

義務教育を終えて、子供達は大人への一歩を進みだしています。それなのに一緒にいるとついうるさく言ってしまう。本来は、温かい目で見守りたいと思っているのについつい、言ってしまう。時には怒ってしまって、何だか寂しい気持ち日々。私もそろそろ子離れしないと。

配偶者とは、趣味も合わず、話すとしたら、お金の話で喧嘩か、無言。お互い危険を察知し、遠ざけています。

恋愛でも仕事でも色んな経験をして、潰瘍性大腸炎にもなり、突発性難聴にもなった。これからの自分を考えたい。

一つの会社で最期までという時代でもなくなったし、自分の自由もほしい。

80代の母
80代の母

うちの子は、いつも口ばっかりで結果が出せないんだから、このままでいいのよ。

66歳の先輩
66歳の先輩

人生なんて、こんなものかと思うことがいっぱいだよ。

何かあったら、いつでも相談にのるからね。

転職<br>エージェント
転職
エージェント

失礼ですが、何で、今更、転職ですか?

このままでもいいんじゃないですか?

でも、50代…。今だからやりたい、変えたいって気持ちはわかるような気がします。

そんな中で出会った本

両@リベ大学長「お金の大学」

50代にして、こんなおちゃらけた表紙の本なんて、しかも「一生お金に困らない。」なんてフレーズにのっかちゃって、購入しています。

今やリベ大のコミュニティにも参加しています。(苦笑)

世代も様々。全く違う世界にびっくり。

おばちゃんワクワクしています。大きなことはできない。でも、今の自分でできることを”あきらないで”やってみる!

勇気は入ります。今更ではなく、今からを「50代の夢」「自由をつかみたい。」と”いま活”始めています。

ただ、初めてでうまくいかないことが多くて諦めそうになります。

やっぱ50代のおばちゃんには無理なのかと。

そんな時は、これを観ています。

50代からの先の不安や日々の生活にモヤモヤしている。

50代でも何かしたいと思っている。

50代の”いま活”を届けていきたいと思います。