辞めたいけど、生活あるから辞められない。でも、このままでいいのかな…。

いま活

だからって簡単に仕事を辞めていいわけないよ!

仕事を辞める時は慎重にいかなきゃね。

辞めて何か、目的とかあんのか?

目的っていうか、50代だし、このままでいいのかなとか思うのよね。

50代なんだから、このまま我慢した方がいいに決まってるだろ!

でも、ずっとこの会社に居られるか不安だし。

資格もあるから、今だったら、飛び出せるかなって思って。

飛び出すなら、今しかないと思うのよ。

飛び入り参加ですが、その気持ち、何となくわかるよ。

わからん!

ただ、単に仕事したくない、怠け者じゃないのか?

それに仕事辞めて、お金はあんのか?

50代だから、多少の蓄えはある。

うまく言えないけど、50代のチャレンジかな。

これが最後だと思う。今を逃したら、もう、動けない気がする。

飛び出せ50代!!!転職に挑戦!

転職後、入社初日。

入社初日は、オリエンテーションがあります。

当日、書類はすべて揃えてきてくださいね。

しっかりした会社なんですね。

はい、わかりました!

心は、ウキウキ20代。新鮮な職場に向かう。ところが…。

  • つ、机がない。
  • ロッカーはあった。自分の場所から、メチャメチャ遠いところに。
  • パソコンはあるけど、カバーがかけてあって、使えない。
  • ボールペン、鉛筆、ホッチキス、クリップも何もない。
  • 鞄を置く台もない、仕事用の本も置けない。
  • 自転車もない。

み、皆には、机もパソコンあるよね。

棚も引き出しもあって、文房具もあるよね。

何で?

オリエンテーションっていつあるの?

パソコンくらい持ってないの?

このパソコン使っていいわよ。

それにしても仕事、遅いね。

え、パソコンで自分で用意するものだったの?

入社日から、仕事はくるし、準備されたパソコン、動かんし、固まるやん!

パソコン準備してもいいけど、ちょっと違うよな。なんか腹立ってきた!

あ、また、パソコン固まった。

すみません。どうしたらいいんでしょうか?

いちいち、聞かないで自分やれないの。

私のパソコンはそんなことないから、やり方が悪いんじゃない?

パソコンが古いんだよ!

押せないキーボードもあんじゃねえかよ!

退職します!

ほれ、みろ!言わんこっちゃない!!!

どうすんだ!

失業保険の申請に行きます!

失業保険

ハローワークへ行く。

  1. 写真付きのマイナンバーカード1枚。
  2. ハローワークに手続き後、登録をします。
  3. 自分の希望にあった仕事を探します。(資格があると年齢に関係なく、見つけやすいみたい。)
  4. 登録するとハローワークから連絡がくる場合もあります。
  5. ハローワークで資格を取ったりもできます。(給付もあるので必ず、ハローワークに聞いた方がいい!)
  6. ハローワークだけでなく求人サイトにも登録していきましょう。

自信なくさなくても大丈夫。

こんな求人もあるから、検討してみてください。

ちょっと自信なくしちゃったけど、50代なんだから、大丈夫!

頑張れる!

再就職決定。

就職先が決まったら、就業促進手当の申請

  • ハローワークからもらった書類をもって、再就職先に書いてもらい、また、ハローワークに提出。(郵送でも可能です)
  • 就職後、1ヶ月前後でハローワークから書類が届きます。

「再雇用促進手当支給決定通知書」

「さきに貴殿から申請のあった就業促進手当については、審査の結果、下記の通り支給することを決定しましたので通知します。

手当の種類:再就職手当

支給決定金額:金510,888円

ハローワークより

ハローワークに登録して、すぐ決まったので「雇用保険の対象じゃないと思います。」と言われていたのでびっくりです。

何はともあれ、よかったじゃないか!

ちょっとしたボーナスだな!

就業促進給付

就業促進給付には、「再就職手当」、「就業促進定着手当」、「就業手当」、「常用就職支度手当」の4つがあります。

あちきは、この「再就職手当」に該当したんだね。

計算方法

支給残日数 × 給付率 × 基本手当日額(上限あり)

  • 給付率とは

給付率は、失業手当の基本手当の残り日数で変わります。日数が3分の2以上残っていれば70%、3分の1以上残っていれば60%で計算します。

  • 基本日当日額とは

基本日当日額は、失業保険受給中に貰える1日当たりの金額です。離職前の給料によって決定され、年齢ごとに上限が定められています。

  • 再就職手当の計算例

たとえば、基本日当日額が5,000円で、120日の支給日数のうち3分の1以上にあたる60日で転職が決まった場合の再就職手当を計算してみましょう。

この場合では、60日×60%×5,000円=18万円を再就職手当として受け取ることができます。

失業手当を受給し続けた場合と比べて金額は少なくなりますが、約2カ月分の給料を受け取ることができるため、収入は安定します。

失業して、働いてない期間は、1ヶ月くらい。

それで決まった。

こんな保険があるなんて、本当によかったね!

ハローワークで就業促進手当をもらって該当した人には、就職して6ヶ月以降に就業促進定着手当支給されるかもしれません。(給料が減ったら、対象です。上がっていたら、対象ではなくなります。)

貰い損う人は多いらしいぞ。

あちきは、ちゃんと申請したよ。

残念ながら、該当しなかったんだけどな。

結局のところ、転職してよかったのかよ。

試せてよかった!

これからも何があっても大丈夫って勇気はもらった。

人生、色々!何かあるのは、生きてる証拠、頑張りまっす!

こんな人も給付の対象かも

定年してさ、求職活動してんだよ。挑戦も何もしたくないんだけど、仕事が見つかんないだよ。

俺もハローワークに行ってみっかな!

対象になる場合もあるから、行ってこいや!

何かしなくても、何かしても、人生は色々ある。

何歳になっても”いま活”しよう!

コメント