転職しました!

チャレンジ!

転職

地域包括支援センターから居宅介護支援事業所へ転職。

新しい転職先には、机という机がなく、パソコンもなく、パソコンを与えられたと思ったら、電源は入らないし、固まるし、ノルマは課せられるし、居場所もなく、とっと退職。

失業保険の申請

転職前に作成した写真付きマイナンバーカードを持っていきます!初めて使います。

再就職に足踏みをしていたら、ハローワークから電話がきました。

早速、面接。再就職決定。

就業促進手当の申請

ハローワークから言われるがまま再就職先に書類を書いてもらい、ハローワークに提出。

就職後、1ヶ月も経たないうちにハローワークから書類が届きました。

「再雇用促進手当支給決定通知書」

「さきに貴殿から申請のあった就業促進手当については、審査の結果、下記の通り支給することを決定しましたので通知します。

手当の種類:再就職手当

支給決定金額:金510,888円

にわとり
にわとり

間違っているんじゃないかと見直しちゃいました。

ほっぺをつねっても間違いありませんでした。

再就職手当の支給額の計算方法

支給残日数 × 給付率 × 基本手当日額(上限あり)

  • 給付率とは

給付率は、失業手当の基本手当の残り日数で変わります。日数が3分の2以上残っていれば70%、3分の1以上残っていれば60%で計算します。

  • 基本日当日額とは

基本日当日額は、失業保険受給中に貰える1日当たりの金額です。離職前の給料によって決定され、年齢ごとに上限が定められています。

  • 再就職手当の計算例

たとえば、基本日当日額が5,000円で、120日の支給日数のうち3分の1以上にあたる60日で転職が決まった場合の再就職手当を計算してみましょう。

この場合では、60日×60%×5,000円=18万円を再就職手当として受け取ることができます。

失業手当を受給し続けた場合と比べて金額は少なくなりますが、約2カ月分の給料を受け取ることができるため、収入は安定します。

50代の挑戦と転職しました。結果は、失敗。しかし、再就職できました。生活には困りませんでした。これから、立ち向かっていく進歩向上に繋がる資金ができました。正直、辛かったです。でも、私は私らしくいこうと思えました。人に何を言われても私は私。言いたい人には言わせておけばいい。一度きりの人生、悔いのないように生きて活きたい。

ぴんぴんきらり
ハローワークで就業促進手当をもらって該当した人には、就職して6ヶ月以降に就業促進定着手当支給されるかもしれません。私も半年したら、手続き予定です。
ぴんぴんきらり
ぴんぴんきらり

こんな制度があるんだと思っていただけたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました