2022年農業体験農園10年目。農業体験農園ってどうなの?《体験談》

freshly picked vegetables

現在の場所での農業体験農園歴10年。

【家族構成】

配偶者、1名。

子2名。

4人家族です。

畑を検討している方、

家庭菜園に興味がある方、

野菜が大好きな方、

是非、読んでいただけたらと思います。

農業体験農園のメリット

  • 土いじりでストレス発散ができる。
  • 採りたて野菜が食べられる。
  • 成長の過程を大変できる。
  • 調理をするのが楽しくなる。
  • 低コストで楽しみが持てる。
MIYAKO
MIYAKO

植物を育てる過程は、子育てに役にたつと思います。

農業体験農園のデメリット

  • 肉体労働です。
  • 休日の半日は畑で時間がとられる。
  • 1週間の中で半日、もしくは1日、畑で時間がとられる。
  • 収穫の量が多いと食べきれない。
  • せっかく作っても天災で収穫が減る。

実際の農業体験農園の体験談

東京都練馬区で借りています。

1.費用

  • 1年に1回。38,000円(全て込み、込み)。
    • 1日にすると105円程度。
    • 1週間にすると738.88888…円
    • 月にすると3,166.666666…円。
MIYAKO
MIYAKO

野菜が高騰した時、とてもお得な気分です。

コロナ禍の時は、家計は助かっています。

2023年から費用の見直しがありました
  1. 費用
  • 43,000円になっています。

2024年はどうなるでしょう。

2.広さ

  • 1区画30.0㎡。👉30.0㎡=だいたい18畳。
MIYAKO
MIYAKO

我が家のリビングより広いです。

屋根もないし、解放感があるのでとても広く感じます。

3.持ち物

  • 貸出している道具:シャベル、紐、支える棒、バケツ等、全てあります。水道、トイレ完備。(料金に含まれているので無料です)
  • 持っていった方がいいと思う物。
    • 日よけ。
    • 虫除け。
    • 手袋。
    • 長靴。
MIYAKO
MIYAKO

基本、手ぶらでOKです。

畑の土は、靴につくと、汚れます。

収穫だけでも靴底は、どろんこになるので長靴は必須かと思います。

4.講習会

  • 2週間に1回くらいの頻度。だいたい土日にあり、同じ講習内容を2~4回程度行ってくれます。
MIYAKO
MIYAKO

講習会は、参加した方がいいです。

ただ、行けない時は、プリントを配られます。

安心してください。

5.畑に行く頻度

  • 収穫時期は、決まっていません。ただ、週1回、行くことをお勧めします。

我が家の例

  • 夏場:3日に1回
  • 冬場:1週間に1回。
MIYAKO
MIYAKO

収穫時は、とても楽しいです。

トマトは収穫してその場で食べます。

大根、人参を抜くのはストレス解消になります。

じゃがいも堀は、子供に戻った気分で面白いです。

6.イベント:夕方16時くらいから21時くらいまで。

  • 秋は収穫祭。一人300円+1品料理を持ち寄り。
  • 夏はうどん祭り。一人300円。+1品持ち寄り。

★お酒の持ち寄りOK!

帰る時間は、自由。早く帰るも長居するも自分で決めて大丈夫です。

MIYAKO
MIYAKO

空を見ながら飲んで、夜空になるまで飲んでいます。

身体を動かした後の一杯は、格別です!

*2021年からは、コロナ禍でお休みしています。

ビェ─・゚・(。>д<。)・゚・─ン!!

7.行政訪問

  • 年1回:畑の管理がいいと賞をもらえます。
MIYAKO
MIYAKO

我が家は、10年近くやっていますが、まだ、とっておりません。

たいしたものじゃなくてももらってみたいものです。

実際の畑

MIYAKO
MIYAKO

大根、蕪の葉を使って、ふりかけにしています。

人参の葉は、ピザに使ったり、天ぷらにします。

人参の葉でふりかけをする時は、クルミを混ぜたりします。

好評をいただいております。

予想外の出来事

2021.7.11の出来事。

大雨、雷、ヒョウがふりました。

被害は、枝が折れたり、根っこから倒れたり、ヒョウで葉に穴が空きました。

MIYAKO
MIYAKO

自然災害の怖さを感じました。

農家の方も大変だなと思いました。

毎年、よく取れる主な野菜:キューリ、茄子、ピーマン。

食べれない主な野菜:ほうれん草、小松菜、水菜、その他、葉っぱ系。

逆に足りない主な野菜:レタス類、トマト、とうもろこし。

まとめ

  • 苗は、この季節にこれを植えた方がいいと準備されています。
  • 道具もすべて貸し出しがあります。
  • 肥料、農薬の準備もあります。
    • 農薬の使用は、あまり強くありません。自分で調整もできます。
  • 世代を超えた交流ができます。
  • 採りたて野菜の命を食べて元気になります。
  • 収穫時は、達成感が得られます。

*農業体験農園には、虫はいますが、蚊は少ないように感じます。

MIYAKO
MIYAKO

農業体験農園の体験でした。

いかがでしたか?

農家の方から1から教わることにより、失敗が少ないです。

特に初心者の方にはお勧めしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました